玉の輿に乗れる人は玉の輿に乗る方法を知っているのです。婚活女性はぜひ玉の輿に乗れる方法をマスターしてリッチな結婚生活を送ろう

Menu ▼
玉の輿に乗るための基礎知識
玉の輿に乗るには夫婦関係の真のあり方も知ろう
玉の輿に乗るための恋愛力・婚活力を高めよう
玉の輿に乗るには思いと行動で運気をパワーアップ
玉の輿に乗るには男の言動で本音を見抜こう
男の愛のサインに敏感になれば玉の輿に乗れる
男の値打ちを見抜く女性だけが玉の輿に乗れる
玉の輿に乗れる方法の実践講座
玉の輿に乗るための基礎知識
玉の輿に乗るには夫婦関係の真のあり方も知ろう
玉の輿に乗るための恋愛力・婚活力を高めよう
玉の輿に乗るには思いと行動で運気をパワーアップ
玉の輿に乗るには男の言動で本音を見抜こう
男の愛のサインに敏感になれば玉の輿に乗れる
男の値打ちを見抜く女性だけが玉の輿に乗れる
玉の輿に乗れる方法の実践講座

夫婦の道の険しさを克服できる人だけ玉の輿に乗れる


テレビでは、老夫婦が春の日だまりのような温かい縁側で、にこやかに会話を交わしている風景をよく見かけますが、実際には見た目とは裏腹に心の奥底にわだかまりを持っている夫婦はいくらでもいます。



テレビの芸能人の離婚話などでは「あいつが頭を下げて、すみませんでした、と心から詫びるまでは、わたしは死んでも死にきれません」と悲痛な心境を吐露している中継がよくありますね。

「この人でさえ、これ、なるほどなあ」と妙に感心したことがあります。

よしんば、この広い世の中に真から和合している夫婦がいるとしても、たいていの場合、そこに至まで山あり谷ありの人生の難関をくぐり抜けてきた結果ではないでしょうか。

そういう夫婦の道の険しさを克服したた女性だけが、本当の意味の玉の輿に乗ったといえるのではないでしょうか。




安寧(あんねい)、気楽に一生をわたってきた夫婦など、そうそうあるものではありません。

結婚相手は、もともと他人の男女が一つ屋根の下で暮すことですから、いつとはなしに相性の悪さが表面化しすることもあるであろうし、思ったほどいいことずくめとはいかないこともしばしばです。

こうした不満から、離婚を考えている夫婦もいるでしょう。

しかし、夫婦とはみな、互いになにがしかの不満を持ちつつも関係を保っていくものです。

それに、離婚には、数々の弊害もつきまといます。

そのことをよく覚えておいてください。








玉の輿に乗るには夫婦関係の真のあり方も知ろう
夫婦とはまったくややこしい人間関係で成り立っている
将来が楽しみな玉の輿に乗った夫婦像とは
玉の輿に乗っても家庭生活の安定こそが女性の幸せ
夫婦は生涯、仲良くしなければならない相手と心得よう
結婚の形態も杓子定規に考える必要はありません
尉(じょう)と姥(うば)の関係こそ、玉の輿に乗った女性
夫婦の道の険しさを克服できる人だけ玉の輿に乗れる
離婚の真の原因は自分の心の中に秘められている
玉の輿に乗れなくても、離婚は最後の手段と心得よう
嫁に対する舅(しゅうと)や姑(しゅうとめ)の心構え







Copyright© 2015.玉の輿に乗れる方法なんて本当にあるの?. All rights reserved.