玉の輿に乗れる人は玉の輿に乗る方法を知っているのです。婚活女性はぜひ玉の輿に乗れる方法をマスターしてリッチな結婚生活を送ろう

Menu ▼
玉の輿に乗るための基礎知識
玉の輿に乗るには夫婦関係の真のあり方も知ろう
玉の輿に乗るための恋愛力・婚活力を高めよう
玉の輿に乗るには思いと行動で運気をパワーアップ
玉の輿に乗るには男の言動で本音を見抜こう
男の愛のサインに敏感になれば玉の輿に乗れる
男の値打ちを見抜く女性だけが玉の輿に乗れる
玉の輿に乗れる方法の実践講座
玉の輿に乗るための基礎知識
玉の輿に乗るには夫婦関係の真のあり方も知ろう
玉の輿に乗るための恋愛力・婚活力を高めよう
玉の輿に乗るには思いと行動で運気をパワーアップ
玉の輿に乗るには男の言動で本音を見抜こう
男の愛のサインに敏感になれば玉の輿に乗れる
男の値打ちを見抜く女性だけが玉の輿に乗れる
玉の輿に乗れる方法の実践講座

女性本来の優しさや包容力があれば男を魅了できる


女性は才能や才気あふれる才女よりも、本来の女性として備わっている奥ゆかしさ、やさしさ、しとやかさ、包容力、それに忍耐強さ、我慢強さが大切であり、世の男性は才女よりも、こういう女性の本質を好むものです。



それは男性にはなく、女性にしか生まれながらに持っていないからです。

女性の耐える気持ちと我慢強さがあれば、たいがいの目的は達成することができるのです。

この我慢強さは、大人になるに従い、もっともっと強くなるはずですが、近頃は、意志も弱い、我慢もできない大人が増えてきました。

そのため、なんによらず、思ったことがそのまま言葉に出てしまうのです。

恋愛中の男女でも、何か気に入らぬことがあると「あなたって嫌いよ」と、平気で言ってしまう女性がいます。

中には「あなたは最低よ」とまで男に毒舌を浴びせる女性がいますが、はたして、こういう言葉を口に出していいものでしょうか。

もちろん、話すのは自由で本音をいえばスカッとしますが、あまりにも思慮を欠いた言動になり、相手を傷つけてしまいます。



特に、女性は男性よりも本能の比率が大きいため、言葉に出さなくても、顔色に出たり、表情に出たりと、反抗姿勢がはっきりわかってしまいます。

そんなときほど、女性らしくしとやかで我慢強さを発揮して、言いたいことをグッと我慢する本当の大人に変身することが重要になります。

別に嫌いなときだけ本心を隠すのではなく、できるだけ本音をいわないほうが、うまくいく場合がたくさんあります。男はそういう配慮のできる、大人の女性に惚れるのです。

次のような古歌もありますので、女性の方は注意しましょう。
  かりそめの
  言の葉ぐさに 風立ちて
  露のこの身の おきどころなし

歌の意味
 ちょっとした自分の不注意な発言で、自分の身のおきどころがなくなりますよ、という趣旨です。

人は酒の席や井戸端会議などで、つい調子に乗って、つまらないことを大声でしゃべったり、人が秘密にしておきたいことなども、何の配慮もせず話してしまうようなことがありますが、どれだけ他人の迷惑になっていることでしょう。









Copyright© 2015.玉の輿に乗れる方法なんて本当にあるの?. All rights reserved.