玉の輿に乗れる人は玉の輿に乗る方法を知っているのです。婚活女性はぜひ玉の輿に乗れる方法をマスターしてリッチな結婚生活を送ろう

Menu ▼
玉の輿に乗るための基礎知識
玉の輿に乗るには夫婦関係の真のあり方も知ろう
玉の輿に乗るための恋愛力・婚活力を高めよう
玉の輿に乗るには思いと行動で運気をパワーアップ
玉の輿に乗るには男の言動で本音を見抜こう
男の愛のサインに敏感になれば玉の輿に乗れる
男の値打ちを見抜く女性だけが玉の輿に乗れる
玉の輿に乗れる方法の実践講座
玉の輿に乗るための基礎知識
玉の輿に乗るには夫婦関係の真のあり方も知ろう
玉の輿に乗るための恋愛力・婚活力を高めよう
玉の輿に乗るには思いと行動で運気をパワーアップ
玉の輿に乗るには男の言動で本音を見抜こう
男の愛のサインに敏感になれば玉の輿に乗れる
男の値打ちを見抜く女性だけが玉の輿に乗れる
玉の輿に乗れる方法の実践講座

恋愛に関する男の約束など信じてはダメ


男同士の約束とは違い、男が女性と約束したことは、まず裏切られると思ってよいでしょう。




「約束したのだから、守ってちょうだい」と言っても、まず約束は守らないということを念頭においておきましょう。
特に男性が、夜のベッドで女性と交わした約束など何の当てにもなりません。

女性は、男性と結婚の約束でも取り付けると、有頂天になりますが、それは少し考えが甘いです。

そんな約束は、男は掃いて捨てるほどしているわけですから。

男が女性を口説く場合には、「結婚しよう」とか、君とこうやって肉体関係を結んだからには、結婚は当然だよ」などと、いかにも女性が喜ぶようなことを平気で言うものです。

男にとっては、女性を落とすまでのゲーム感覚的なものです。

近頃は、結婚を拒否する女性が以前に比べると増えてきたようですが、それでも「結婚しよう」といって怒り出す女性はいないはずです。



ですから、あなたも、男と交際するときは、結婚という2文字に振り回されないような冷静な態度が必要ですよ。
男にとっての約束は、あくまで男同士の約束のことなのです。

ベッドの中では、彼はいかなる言葉でも、あなたを喜ばせるために言うでしょう。

彼がコンドームをつけずにしようとして、あなたが彼に「子どもでもできたらどうするの」と言ったとしよう。

彼は「いいじゃないか、二人で結婚して育てよう」などと、平気で言うかもしれませんが、そんな言葉を信用したらいけませんよ。

どうせ、後で、「おろせ」、「おらさない」で一悶着があるのは目に見えていますから。

男は、女性との約束は口先だけのものと思っています。

ところが男同士の約束は、どんなに困難でも守ろうと必死に努力しますが、これは信用できない男という烙印が押されるからです。男社会ではそういう男は排除されるのです。

こんな不可解な男心を理解するのは難しいでしょうが、これが現実です。









Copyright© 2015.玉の輿に乗れる方法なんて本当にあるの?. All rights reserved.