玉の輿に乗れる人は玉の輿に乗る方法を知っているのです。婚活女性はぜひ玉の輿に乗れる方法をマスターしてリッチな結婚生活を送ろう

Menu ▼
玉の輿に乗るための基礎知識
玉の輿に乗るには夫婦関係の真のあり方も知ろう
玉の輿に乗るための恋愛力・婚活力を高めよう
玉の輿に乗るには思いと行動で運気をパワーアップ
玉の輿に乗るには男の言動で本音を見抜こう
男の愛のサインに敏感になれば玉の輿に乗れる
男の値打ちを見抜く女性だけが玉の輿に乗れる
玉の輿に乗れる方法の実践講座
玉の輿に乗るための基礎知識
玉の輿に乗るには夫婦関係の真のあり方も知ろう
玉の輿に乗るための恋愛力・婚活力を高めよう
玉の輿に乗るには思いと行動で運気をパワーアップ
玉の輿に乗るには男の言動で本音を見抜こう
男の愛のサインに敏感になれば玉の輿に乗れる
男の値打ちを見抜く女性だけが玉の輿に乗れる
玉の輿に乗れる方法の実践講座

彼との座る位置で親密度をアップすることができる


男性と女性が並んで座る場合、テーブルを挟んで正面に座るか、あるいは隣同士に座るかすれば、どちらのほうが親密度が高いかは、一目瞭然でしょう。

もちろん、誰が見ても隣同士に座るほうが親しい間柄に見えますね。



ですから、女性も恋人とバーにでも行く機会があれば、ボックス席よりもカウンター席で横に並んで座るほうが、彼との新密度は一気に縮まってきますよ。

この横に並ぶという座り方、身体的距離がかなり近くなるため、女性も男性に対して親しみを感じていることをあらわしているしぐさなのです。


普通、人と人との間の距離というのは、親密度と比例して近くなるもので、これは、人のもつテリトリーとしての個人空間(いわゆるパーソナルスペース)には、気を許した人のみ入ってくることを認めるという真理が働くからです。

パーソナル・スペースとは、コミュニケーションをとる相手との物理的な距離のことで、簡単に言いますと"縄張り意識"ですね。

電車に乗って座るスペースがある場合、できるだけ隣の人と離れて座ろうとしませんか。これなども、自分のパーソナルスペースに相手に入ってもらいたくないから、相手との距離を広げようとする心理です。



飲み屋での座り方もこの原理を応用すると良いのです。

まず、テーブルを挟んで真正面に座るのは、対等の関係であるとか、商談のときの座り方で、だいたい、真正面同士の座り方は方角でいっても間反対になるため、敵対関係になりやすい座り方ですので気をつけましょう。

当然、テーブルを挟んで向かい合っていると、正面で視線が合う頻度がおおくなり、さらに緊張度が高くなるというものです。

ですから、恋人とのデートでは、横に並んで座るほうが、パーソナルスペースがグッと近づき、視線によるプレッシャーもないのでリラックスでき、言い換えれば、より親密な関係を作れるということです。

また、コーナーテーブルに90度の位置で座るというのも、恋人との親密度を増すにはちょうどいい状況です。相談ごとをするのに向いているおり、そのため90度の位置は、カウンセリングポジションといわれ、相談ごとに向いている位置関係です。

この角度に座ることによってテーブルも邪魔にならず、また視線を合わせても気にならず、 自然にお互いのパーソナルスペースに入っていけるポジションといえます。

このように、座る位置で親密度を上げる方法を知っていると、恋人との関係もより深まるでしょう。









Copyright© 2015.玉の輿に乗れる方法なんて本当にあるの?. All rights reserved.