玉の輿に乗れる人は玉の輿に乗る方法を知っているのです。婚活女性はぜひ玉の輿に乗れる方法をマスターしてリッチな結婚生活を送ろう

Menu ▼
玉の輿に乗るための基礎知識
玉の輿に乗るには夫婦関係の真のあり方も知ろう
玉の輿に乗るための恋愛力・婚活力を高めよう
玉の輿に乗るには思いと行動で運気をパワーアップ
玉の輿に乗るには男の言動で本音を見抜こう
男の愛のサインに敏感になれば玉の輿に乗れる
男の値打ちを見抜く女性だけが玉の輿に乗れる
玉の輿に乗れる方法の実践講座
玉の輿に乗るための基礎知識
玉の輿に乗るには夫婦関係の真のあり方も知ろう
玉の輿に乗るための恋愛力・婚活力を高めよう
玉の輿に乗るには思いと行動で運気をパワーアップ
玉の輿に乗るには男の言動で本音を見抜こう
男の愛のサインに敏感になれば玉の輿に乗れる
男の値打ちを見抜く女性だけが玉の輿に乗れる
玉の輿に乗れる方法の実践講座

玉の輿に乗るには、真に優しい男なら間違いない


女性は、好きな男性ができますと、何でもつい相手に合わせてしまうことがあります。

しかし、気持ちが相手に従属的になったり、あるいは、相手に心が縛られるような関係になったのでは、とうてい恋愛が長続きするものではありません。



恋愛は、お互いに相手に尊敬できるものがあってこそ成立するものですので、決して束縛したり、あるいは、束縛されたりする関係ではありません。

ですから、彼のために自分を型に押し込めたり、彼の束縛に従ったりするような恋愛ではなく、あなたのことを丸ごと受け入れてくれるような恋を選ぶことが大切です。

最近、ドメスティックバイオレンスによって、女性の相談が増えているようですが、これなどが典型的な従属関係に陥っている例です。

特に嫉妬深い男などは、妻を家から出そうとしないし、あるいは、妻が夫に黙って街にでも出かけようものなら、浮気を疑って烈火のごとく怒ったりするもので、こういう男とは、正常な男と女の関係を維持することなどできず、妻はいつも心が束縛された状態にあるのです。



「束縛」と「愛情」を混同してはいけません。

本当の愛情と優しさを持っている男は、相手を縛るようなことはせず、かえって相手の心を放して自由にするものです。

あなたの人生は、あなただけのもので、誰のものでもありません。

誰かのために犠牲になったり、ガマンする必要などありません。

あなたの心が開放されて伸びやかで、あなたの個性をありのまま認めてくれる相手と一緒にいることで、あなたの才能は広がりを見せ、そして、お互いに明るい人生が築けるのが本来の夫婦の仲、あるいは男女の仲であります。

男と女が凹凸であるように、恋愛はパズルであり、凹凸がピタッと合うのが、あなたにとって最高のパートナーになれるのです。
お互いに足らざるところを補うような関係であれば、彼は自然な優しさと温かさをあなたに与えてくれるはずです。








男の値打ちを見抜く女性だけが玉の輿に乗れる
頼りがいのある男を見抜けば玉の輿に乗れる
余裕のない男では玉の輿に乗れない
男の実力を見抜いてこそ、玉の輿に乗れる資格がある
共通の話題や趣味があれば、将来に夢が持てる
好かれる男、嫌われる男で男の器量が分かる
人の喜びをわが喜びと思える男は底力がある
玉の輿に乗るには損得抜きで行動できる男しかいない
玉の輿に乗るには人を育てることのできる男がいい
人生を前向きで明るく立ち向かう男なら間違いない
彼を家族の一員としてイメージできるかどうかが大切
玉の輿に乗るには、真に優しい男なら間違いない







Copyright© 2015.玉の輿に乗れる方法なんて本当にあるの?. All rights reserved.