玉の輿に乗れる人は玉の輿に乗る方法を知っているのです。婚活女性はぜひ玉の輿に乗れる方法をマスターしてリッチな結婚生活を送ろう

Menu ▼
玉の輿に乗るための基礎知識
玉の輿に乗るには夫婦関係の真のあり方も知ろう
玉の輿に乗るための恋愛力・婚活力を高めよう
玉の輿に乗るには思いと行動で運気をパワーアップ
玉の輿に乗るには男の言動で本音を見抜こう
男の愛のサインに敏感になれば玉の輿に乗れる
男の値打ちを見抜く女性だけが玉の輿に乗れる
玉の輿に乗れる方法の実践講座
玉の輿に乗るための基礎知識
玉の輿に乗るには夫婦関係の真のあり方も知ろう
玉の輿に乗るための恋愛力・婚活力を高めよう
玉の輿に乗るには思いと行動で運気をパワーアップ
玉の輿に乗るには男の言動で本音を見抜こう
男の愛のサインに敏感になれば玉の輿に乗れる
男の値打ちを見抜く女性だけが玉の輿に乗れる
玉の輿に乗れる方法の実践講座

【玉の輿準備作戦】
男に合わせられない女性は玉の輿には乗れない


なにも封建時代の男尊女卑の社会にもどれというわけではありませんが、男には男の務めがあり、女には女の務めがあります。



それなのに女性の側が、自我を張って男に合わせられないようでは、家庭生活の破れは目に見えており、その人たちの行く末はけっして幸福で長いものではありません。

もともと生まれも違い、育ちも違い、教育も違うなど、いろいろなものすべて違う男女が、ひとつ屋根の下に住んで生活するのですから、ボタンのかけ違いのように、チグハグが多く出てくるのはやむを得ませんが、結局は協調するしか夫婦関係を長くたもっていけないのです。

いま世間では、いろいろ言われてはいますが、甘い夢を見ていたのでは、たちまちのうちに夫婦関係に亀裂が入り、軽くて別居、重くて離婚にいたるのです。

自分のムシの良さをいかし、相手に協調しようとしないものに、良い結婚がないのは当然であります。

ヘタな男と結婚するならまだしも、いやしくも玉の輿に乗りたいという願いがあるなら、それそうとうの人間的な内容を、あなたがもっていただかなければなりません。



いまなにかと話題にされ、一見コバカ?あつかいされておられるオバサマ族、彼女たちは全体に早めに結婚され、親に仕え、子どもを産み、ご亭主と苦労をともにされたればこそ、今日という日があるのであり、いま、彼女たちが報われておられるのは、当然中の当然なのです。

その苦労を知らず、なんだかんだと結果ばかりにケチをつけ、イケスカナイったら、ありゃしないんだから・・・もう。

すなわち、なにごとも相手に合わす、そして当面自分のムシの良さをいかさないという作戦を考えていただくしか、玉の輿に乗りかつ長く安定した生活を得ることはむずかしいのです。

本来、オテンバな跳ね返り娘でも玉の輿に乗れますが、自我を張るオテンバ娘、跳ね返り娘は玉の輿に乗る資格はありません。

したがって、テレビの虚像に魅せられてあこがれ、そのようななかにほんとうの幸せがあると思ったら大間違い、いつの世も、誠実である、協調心があるところから、実り多い結果が生まれるのですよ。









Copyright© 2015.玉の輿に乗れる方法なんて本当にあるの?. All rights reserved.