玉の輿に乗れる人は玉の輿に乗る方法を知っているのです。婚活女性はぜひ玉の輿に乗れる方法をマスターしてリッチな結婚生活を送ろう

Menu ▼
玉の輿に乗るための基礎知識
玉の輿に乗るには夫婦関係の真のあり方も知ろう
玉の輿に乗るための恋愛力・婚活力を高めよう
玉の輿に乗るには思いと行動で運気をパワーアップ
玉の輿に乗るには男の言動で本音を見抜こう
男の愛のサインに敏感になれば玉の輿に乗れる
男の値打ちを見抜く女性だけが玉の輿に乗れる
玉の輿に乗れる方法の実践講座
玉の輿に乗るための基礎知識
玉の輿に乗るには夫婦関係の真のあり方も知ろう
玉の輿に乗るための恋愛力・婚活力を高めよう
玉の輿に乗るには思いと行動で運気をパワーアップ
玉の輿に乗るには男の言動で本音を見抜こう
男の愛のサインに敏感になれば玉の輿に乗れる
男の値打ちを見抜く女性だけが玉の輿に乗れる
玉の輿に乗れる方法の実践講座

同情結婚であなたの人生を犠牲にしてはいけない


若い女性は、男から「あなたなしでは生きられません」などと、甘い言葉を聞かされたり、「二人は生まれたときから赤い糸で結ばれ、夫婦になるように宿命づけられている」などと神秘めかしい話を何度も繰り返し聞かされていますと、言葉の力によって、本当にそうなんだと思い始めるようになるものです。



「あなたは美人で優しい」などと、たびたびほめ殺しにあいますと、多くの女性は心を動かされるものです。

特に、適齢期が来ているような女性には、あまりほめ言葉を信用してはいけませんよ。
玉の輿どころではありませんよ。

男性の中には、「あなたが結婚してくれなければ死ぬしかない」などと脅迫めいた人もいますが、そのような男の甘言はみなウソで固まっています。

ひとりの女性が得られないような男なら、自殺するような甲斐性などハナからありませんからね。

いずれにしましても、同情によって結婚はすべきでありません。



同情結婚はたいてい最後に「ニセ物」であるということを暴露するのが普通です。

同情は一面から言えば、「弱い奴よ」と心の中でいつも思ってしまうことです。

その一面には必ず軽蔑が伴います。

妻から軽蔑されていることは、夫の耐えれるところではありません。

常にそこには感情の反発が伴い、家庭に風波が絶えません。

また、犠牲になるつもりで結婚してはなりません。

「犠牲になっている」ということは表面は大変美しい言葉のように見えますが、その言葉の反面からは、「わたしはあなたのために損を受けている」と言っているのと同じです。

このような家庭はいずれ崩壊してしまいます。








玉の輿に乗るための基礎知識
玉の輿に乗るには、これまでの考え方を一新すること
正しい夫婦関係を知ることが玉の輿に乗る秘訣
玉の輿に乗る条件は夫婦は一心同体であることを知ること
男はあなたが幸せになれば喜ぶ生き物なのです
夫を幸福にすることが玉の輿に乗る秘訣
いい男と波長を合わさないと玉の輿には乗れない
玉の輿に乗るためには、真面目な男性はどういう女性を選ぶのかを知っておこう
玉の輿に乗るには財産や家柄にこだわず、男の才能にこだわろう
男は女性を手に入れようと思えば平気でウソつもつく
同情結婚であなたの人生を犠牲にしてはいけない
嫉妬深い男を結婚相手に選んではいけない
男女の関係が長続きするのはお互いの笑顔から
 
 【陰陽の働きを知らずして玉の輿には乗れない】
陰陽論は男と女の正しいあり方を象徴している
左は男を象徴し、右は女を象徴している
最近の男女同権と離婚の関係について
阿吽(あうん)の呼吸が合うことが男女の恋愛の基本
女性が男性の右側に並んで歩くのがカップルの基本







Copyright© 2015.玉の輿に乗れる方法なんて本当にあるの?. All rights reserved.